常に試行錯誤しながらイラストを描いているわけですが……
考えすぎると頭おかしくなるのでそういう時はゲームで気分転換です。

現在8月上旬にはリリースしたい夏をテーマにしたHRPGを作っています。
そのイラストを描いています。

07-2

↑ボツです。

07-1

↑こちらを使います。

上と下の描き方の違いなのですが、上は拡大しながら描いた、下は拡大せずに等倍で描いたイラストです。自分のことながら何故落書きみたいな線画引けないのかというのが長年の悩みでした。
それが今やっとわかりました!拡大していて描いていたから”線がかしこまっておもしろくない”ということがわかりました。そして等倍で拡大せずに下のイラストを描きました。自分で描いていうのもなんですが、こっちがいい!となったわけです。
つまり勢いをつけて描きたいのです。
で、どういうシーンかと言うと、主人公の男の子がスーパーでパートをしている”さちえさん”(名前変更可能です)が店長にセクハラされて襲われそうなところを助けるわけです。さちえさんは未亡人なので店長が狙っていたのでしょう……襲われることを回避したさちえさんはお墓に眠る夫の元へ行きます。そこで助けた主人公がさちえさんの傍に行くわけです。ここでさちえさんは性欲を排出するために主人公のおちんちんを自ら招き入れるというシナリオです。その後も展開はあります。
今作っているHRPGは舞台は現代の村で女の人たちが多く登場してイベントをこなしてエッチしていく感じになります。