装飾品に関してホーリーレジェンドの場合、ちなみに作っている最中は名前なんて全然思い浮かばず…そうだホーリーフォースを使って戦うからホーリー、聖なる、性…でいいやという感じでタイトルをつけました。

装備品に属性を持たせました。例えば鎧に属性があるのではなく、項目として属性を持たせました。
…装備品を考えるのが面倒で…ではなくて、地水火風という定番のエレメントを属性としてつくりました。例えば地は水に強くて風邪に弱い、という感じでじゃんけんみたいにしました。これを敵味方、戦闘時一番最初にステートとしてくっつけます。味方は、火が攻撃力が強いとか地が防御力に強いとかそれぞれのメリットを考えながら属性を付け替えます。敵はランダムに属性が付いてきます。戦闘時におけるランダム性を出したくて属性をつけました。敵が自分より強い属性を持っていたら防御を固めて・・・とか敵の属性が弱いからごり押しでいけるとかそういう一瞬でも考えるような戦闘にしたかったわけです。

140819

上記が属性が付いた戦闘シーンです。
ゼロターン目で、ランダムで変数を出してその変数により火だったり風だったリを敵のステートに入れます。
ちなみに例えば属性によって攻撃力が上がる率は20%くらいにしました。これはあまり上げすぎると強力すぎてつまらないと思ったからです。少しだけドキッとするパーセンテージを考えました。