ツクールでRPGを3作作りましたが、本当はもう1作作っていたのですが疲れたので辞めました。
なんでもひとりでやるとなると非常に大変なので…頭がパンクしそうな時もありました。
イベント組んで絵描いて、時にはドッドを描いて、借りたスクリプトをちょっと弄ったりして…と
RPGの売り上げも全然駄目なので、当面RPGは作らないかな
ということで、僕が3作作ってきた中でのノウハウまではいかないけど、これから作る人の参考になればと思いまして…
エロ方面は参考にならないと思うので、どんな感じで作ってきたのか…為にはならないかも
もしくは逆をやればいいのかもしれませんので、その辺はご了承ください。

必要なものツクールと根気かな…絵心もあるといいかもしれません。
ちなみに絵の枚数が多ければ売れるというわけではないですね。自分で実証済み
ツボに入る絵が必要なのかな?この辺は手探りなのでわかりません。

僕の場合、一番最初に考えるのが大きな流れでした。正直、勧善懲悪ものですね。
世界はファンタジーなので、王国を作ります。主人公は女の子ですね。
ちなみにこれは一作目のホーリーレジェンドを作った時です。

03dress01
03dress02
03dress03
女の子といえばプリンセスにしよう、そしてイベントクリアしたら衣装を手に入れて着せ替えできるようにしよう
と考えました。衣装は破け要素があぅて…立ち絵変化だとつまらないから、転んだり局部がむき出しの絵にしてみようと考えました。衣装も合計20着あれば都度着替えられて面白いだろう…と考え合計60通りの絵を描きました。非常に疲れました…ちなみにこの作業無駄ですから…ツボに入る衣装で差分で描けばOKじゃないかな?
ちなみにツボというのは、古い人間なんでこんな言い方ですが、まぁ萌?かな…

これからツクールでゲームを作る場合は、480×640のスクリプトを導入することをお勧めします。
VXAceの場合デフォだと画面が小さいのです。したがって良い絵を描いても小さく表示されるのでできれば大きく表示したいでしょ?なので上記スクリプトは必須ですね。これ重要です…

続いて立ち絵を表示させることはデフォでしょう…ツクールのPicture表示位置を指定できるのですが、僕の場合は面倒なので例えば480×640の透明画像(PNGなので)の右側にキャラを表示させました。あと、これは表情差分を作ったほうが良いですね。これあるのとないのだとだいぶ違うような気がします。

これは個人的な見解なのですが、即効で戦闘したいわけです。まぁエロ画も見たいけど…なのではじまって5分くらいで(これも長いかな)最初の戦闘を行うようにしてみました。それから世界観の説明とかね…あと移動距離も極力短くでもバリエーションがあってとか…考えて作りました。戦闘はゲームの要…(エロ絵が要かも)だと思っているので、プレイヤーが面倒になる前に戦闘を組み込んで、移動も単にマップが大きいだけだと移動が嫌になると思ったので、小さくと考えて作りました。これは作る人の考えなので僕的にはそんな感じでした。
ちなみに、マップを作り際ですが、デフォのタイルが一番簡単だと感じました。DLして導入したマップタイルって結構設定が面倒で…マップ作りの専属の人がいれば良いんでしょうけど、これもひとりでやるとなると時間がかかってしまうので…まぁ違うタイルが入っていると見栄えが良くなるのも確かですけどね。

とりあえず…読んでいる人いないだろうけど1回目は以上です。