おっぱいクリック

おっぱいクリックではエッチなゲームを製作しています。

Patreon更新しました。
今回はゲームを作る過程で描いたラフです。
test1
こんな感じです。原寸はもう少し大きいです。
これ以外に2つの画像があり、おっぱいはもちろん出ています。
JPGとPSDファイル(レイヤー結合前)が入っています。

月1ドルで設定しています。
他にもJPGとPSDファイルをパトロンの方に公開しています。

いつもモザイク関係で審査通らなかったDMMですが、
リサのエッチなご奉仕活動は通って販売中です。


以前はスマホでもアプリやゲーム(非エロ)を作ってリリースしていたのですが、
広告クリックで収入って儲からないですね……

2か月くらいかけてスマホ用脱出ゲームを作ったことがあります。
最初だけランキング(といっても種別ごとのランキングなのであまり意味無いかな)に
入っても一瞬で消え去り……その後はDLされないというのが多いですね。
数万DLされていてもどれくらいインストールされているかにもよりますし、
実際広告収入を目的とすると今の時代キツイかな……と感じます。

エッチな絵を描くのが好きなので今後はエロゲですね。
今は新しいゲーム(少年の夏休みエッチゲー)のマップを考えながら作っています。


ゲームを購入していただきありがとうございます
新作「リサのエッチなご奉仕活動」だけでなく他のゲーム等も売れて嬉しいです!

やっぱり、エロゲー作っていないと落ち着かない性格みたいなので……
また作り始めました。特に絵は数日描かないと下手になる傾向があるので怖いです。

次回作は男の子が主人公でまた田舎の村の夏休みの経験で作るつもりです。
すでに夏なので頑張らないと夏が終わってしまいそう……

やっぱり少年時代の夏というのは格別な思い出があり……あれ?無いかも
というより少年時代の夏はイメージ的にノスタルジックを感じて
心地いいものかもしれません。ちなみに僕の少年時代の夏休みは別に思い出無いですね
だからこそその無い思い出をある思い出に変えたくて、という考えもあります。

今のところこんな感じです。
疲れ切った男の人が昔暮らした村に訪れてみると、少年に戻っていて
母や幼馴染がいる……そこで様々なキャラクターが登場してエッチと言うわけです。
このエッチが重要なファクターを占めていると思います。

DLsiteにてリサのエッチなご奉仕活動の審査が通りました。

現在6日の15:00ですが、販売時間が6日の0時ってなっている……
今日の16時なのか明日の0時かわからないですが審査通ってホッとしました。

一回女性器のモザイク加工忘れがありました。
ちょっとこれは恥ずかしかったな……

次はMVで戦闘無しのHRPGかCF2.5でHシミレーションを作ろうと思っています。

個人的な見解としては
HRPGは絵が多く必要、システム面はMVとスクリプトをお借りするのでその部分は楽
工数的には絵やテキストに重点を置けるという感じです。

Hシミレーション絵も必要、場合によってはAfterEffectでウネウネさせる。
しかしHよりもアイコンなどHにあまり関係ない部分も作る必要がある+システム面
工数的には絵、テキスト、アイコン、システムと言う感じですね。

次回作は早めにデモ出したいですね。今までは製品を作ってからデモを作る形でしたが、
やっぱりデモは早く出すべきですね。

title

戦闘無しのイベント回収型HRPG「リサのエッチなご奉仕活動」の申請をDLsiteにしました。

普段ならここで燃え尽き症候群になってしまうところですが、次のゲームに着手するつもりです。

製品版にはゲームを作る過程で描いた絵を同梱してあります。
これはクリア後パスワードで閲覧可能になります。(製品版に使ったイラストもJPGとして閲覧可能ですクリア後ですが)

作る過程で描いた絵というのは最初は……
opai1
manko1
こんな感じでした……確かにいやらしいけど何か違うな……と思って描きなおしました。

02
こんなタッチで作っていたのですが、これもいやらしいけどなんか違うなと……
02
最終的にはこんな感じの絵柄になりました。自分的にはこれでOKじゃん!ってなりました。
なんか今回自分の絵成長したなぁなんて……言い過ぎ?

02

だんだんできてきました。現在はテキストの修正と音入れ
ちょっと違うなと思ったイラストの描き直しをしています。

作っていると本当にこれでいいのか?というのが付きまといます。
特に絵を描く人間なので1週間前の絵が気に入らなくなって……書き直しとかありますね。

今作では意外と没イラストが多いのでそれもおまけとして同梱する予定です。

ゲーム内容は痴女の女の子が夏休みを利用して田舎の村に遊びに来ていろいろエッチをするというアドベンチャーゲームです。何故痴女なのかというのも一応意味があります。

エッチシーンは21シーンで差分は使っていないです。枚数は25枚前後になると思います。
7/5追記21シーンというのはオープニング含めて21なので、製品版の説明には20となっていますが、実際は21シーンです。

03

ステータス画面です。戦闘が無いので非常にすっきりしています。
個人的にはこの窓枠すごくお気に入りです!MADOというDLCで作りました。
MADOのデフォで入っています。

ゲームを作っていると正直ステータスとかいろいろ凝りたい部分もあるのですが、凝る部分はエッチだろうという考えが最近あるのでイラストとテキストにその労力を注いでいます。

簡単だけど濃いヌキエッチゲームが目標ですね。

01

新しいゲームの主人公の女の子です。

最初のイベントシーンでパンツを脱いでからずっとノーパンです。
エロい女の子です。ゲーム自体がエロを探すRPGアドベンチャーです。
RPGといってもエロシーンでレベルが上がる方式です。
おじいちゃんの家に遊びに来て、その村の人たちとエッチをする感じです。

エッチシーンは明るく描いています。
女の子自体がエロなので明るいヌキゲーを目指しました。
自分で言うのもなんですが絶対放尿シーンいれたいんですよね……入れましたけど
おしっこが好きというわけじゃなくてそのシーンがエロく感じるんですよね。
あと体育座りみたいなフォルムも好きなので最初のシーンがそんな感じです。
描く際に力を入れたところは股間から太ももにかけてのフォルムですね。

出てくる男性陣もちょっと変わり者が多いかな……

シーンは20ありイラストも(差分はありませんが)20数枚になる予定です。
テキストはエロイベントごとに1000-2000文字となります。
絵を描く人間なので「テキストが凄い重要」って言う事に気づくのが遅かった……
今はテキストの作り直しをしています。

※製品版には使用したイラストとゲームをこのゲームを作り始めた時のイラスト
もおまけで入れる予定です。
イラストは描いていく段階でいろいろと変化するのでゲームで使われるイラストは
2回目に描いたイラストがほとんどなんです。
結果的にプロトタイプとなってしまったイラストということです。

新しいHゲームはツクールMVで製作しています。
そろそろ完成かな……今はエロシーンの見直しをしています。
戦闘無しのエッチレベルをイベントで上げていくの方式のHRPGです。

こんな感じで作っています

1.MVにて20のイベントの概要を作成
※たまに落ちてせっかく入力したテキストが消えてしまうので、テキストは違うソフトで作成、
MVに移植という形です。(ホント泣くに泣けない……)

2.そのイベントにそってイラストを作成
この過程で絵を描いてからイベントを若干変えるということが結構あります。

3.イラストが一通り完成……あれ?最初に描いた時よりタッチが違ってきている?
あっこっちのタッチの方がいいから変えようとまた気になるイラストを描き直し……

4.イラストとエロシーンを合わせる作業……ここでエロシーンの抜本的見直しとなります。
今はこの段階です。一度作ったエロシーンだと弱かったり、説得力が無かったりして見直しています。
それと共に音声や音楽の挿入ですね。

※エロシーンは全20あり、それぞれのテキストの量は10001000-2000文字前後です。

5.その後イベントを含めたテストプレイで完成という感じです。

↑このページのトップヘ