おっぱいクリック

おっぱいクリックではエッチなゲームを製作しています。

Patreon更新しました。

saori1

上のイラストのPsdファイルとPNGファイル同梱です。
ちなみに差分が1枚あります。
※モザイクは薄いです。国内販売だと長辺に合わせてモザイクのドットを決めるので
ツクールMVのデフォの解像度だと8ピクセルのモザイクですね。
Patoreonは海外なのでモザイク無しでもいい……というわけにはいかないみたいです。
何故なら自分が日本国籍だから日本の刑法で処罰されるというような情報がありました。

僕のドスケベ体験記に出てくるさおりちゃん(名前変更可能)です。
このイラストはエロティズムが少し足りないので使用しませんでした。
同じシュチュで描きなおしました。

僕のドスケベ体験記ですがほぼ完成です。あとはテキストの見直しとイラストの見直しですね。
お盆など無視して製作しました……でも今回は絵が上達した気がしています。あと自分のタッチがなんとなく掴めたかな……

ブログやPatoreonを更新しているのは少しばかり気が楽になったからですね。
Patreonをもっと充実させたいのですが、今月はこのゲームを必死で作っていたので更新が少なくてすみません。

bizyutu1-1

名前は美術部員ゆみです。名前は登場キャラクターすべて変更可能となっています。
まぁそれがどうした……という感じですが臨場感を高めるために知っている女の子の名前に変更するのもありかなと思いまして……小さなころの初恋の相手とか告白して振られちゃった時の女の子の名前とかですね。

akanemama

ヒロインあかね(名前変更可能)のママです。
左から古い順です。
最初は表情ちょっと駄目かも……と思い次はバランスを直したのですがちょっと体系が駄目かも
で3番目ですがエプロンを付ける必要があるのか?という疑問が沸いてしまい衣装を修正でもちょっと顔が大きいかな……と思い4番目がフィックスです。
なぜシャツだけかというと家で登場するからです。

yuuko2

ゆう子先生(名前変更可能)の感じを変えました。
知人(製作にはノータッチ)が……左の絵を見ておばさん臭くない?と発言
やばっそうかも!と思って描きなおしました。

こんなことばかり毎日しているので全然進まない……あと少しなのに

08

絵柄を気になりだすと何度も何度も修正や変更してかなり時間が掛かりましたが
こんな感じでいきます。

僕のエッチなボーイズライフというHRPGを作っています。
タイトルは多分こんな感じかな……
現在はイベントのテキスト部分と絵柄の変更をしています。
yuuko

左から右の雰囲気へと変更しています。
こちらのキャラクターはゆうこ先生です。清楚でお淑やかなオナニー大好きな先生です。

HRPG用のイラストを描いているわけですが、これが意外と曲者で大変です。
単に描くだけでなくていやらしくそれでいてできる限り上手くと突き詰めていくと
終わりがないというのが正直な気持ちですね。
そんな感じで1週間ぐらいいろいろ描いては描き直してというのを繰り返していました。
やっと今回のゲームはこんな感じで行こうかなと思いました。

sennsei1

製品版の局部はもちろんモザイクです。それに背景はツクールMVのゲーム画面が入ります。
背景という言い方もヘンですね……

この人物はゆうこ先生です。教室で不良のかなめの補習授業の際、おとこしらねーんだろアホタンとか罵られて泣きながら教室を出ていきます。それを追いかける主人公……とある場所でゆうこ先生はひとりで鳴きながらオナニーをしています。ゆうこ先生がオナニーしている現場を見た後、再びゆうこ先生はどこかへ行ってしまいます。そのどこかでまたオナニーしようとしてたゆうこ先生のオナニーを手伝うために手マンをする主人公という場面です。

ブログ更新したのは余裕が出てきたからかな……絵を考え出すとホント終わりがない感じがします。

常に試行錯誤しながらイラストを描いているわけですが……
考えすぎると頭おかしくなるのでそういう時はゲームで気分転換です。

現在8月上旬にはリリースしたい夏をテーマにしたHRPGを作っています。
そのイラストを描いています。

07-2

↑ボツです。

07-1

↑こちらを使います。

上と下の描き方の違いなのですが、上は拡大しながら描いた、下は拡大せずに等倍で描いたイラストです。自分のことながら何故落書きみたいな線画引けないのかというのが長年の悩みでした。
それが今やっとわかりました!拡大していて描いていたから”線がかしこまっておもしろくない”ということがわかりました。そして等倍で拡大せずに下のイラストを描きました。自分で描いていうのもなんですが、こっちがいい!となったわけです。
つまり勢いをつけて描きたいのです。
で、どういうシーンかと言うと、主人公の男の子がスーパーでパートをしている”さちえさん”(名前変更可能です)が店長にセクハラされて襲われそうなところを助けるわけです。さちえさんは未亡人なので店長が狙っていたのでしょう……襲われることを回避したさちえさんはお墓に眠る夫の元へ行きます。そこで助けた主人公がさちえさんの傍に行くわけです。ここでさちえさんは性欲を排出するために主人公のおちんちんを自ら招き入れるというシナリオです。その後も展開はあります。
今作っているHRPGは舞台は現代の村で女の人たちが多く登場してイベントをこなしてエッチしていく感じになります。

05

アイテム入手やアイテム画面でそのアイテムが何なのかわかりやすいように
拡大イラストも作りました。

あとアイコンもつくったので、メッセージウィンドウのハートは自作のハートです。

06

村の人々のアバターも作りました。一応イベントのヒントを言っています。

外枠は完成したので後はテキストとイラストでイベントを製作する段階です。

↑このページのトップヘ