おっぱいクリック

おっぱいクリックではエッチなゲームを製作しています。

1週間経ちました。一応ゲームは完成しました。
でもイラストを加えたり、テストしたりすると1週間では無理ですね^^;

イラストを描き始めました。どいうテイストかというとゴアなのでご注意を……
欠損は無いので比較的マイルドかな
























25

これは針のトラップに引っかかった時の描写です。こんな感じのをランダムに表示させていきます。
ただゲームの目的はゴアではなくて脱出です。ゴアはやられた描写としてあるので、トラップに引っかからなければゴア無しでクリア可能です。

キツイッス……
一通りゲームはできたのですが、調整が非常に大変だ……
テストプレイをしていく段階でめんどくさいと思う部分を変更させていくと結構時間かかりますね。
ストーリーを加えてフラグのテストしてとやっていくと、ゲームの外観を作る以上に調整が大変です。

今回のゲームは即死ゲームですが、やられたら最初からやり直しとなるとモチベ下がりますよね
ということでやられたマップから再開するとなると、そのイベントを全部のマップに施す必要があるわけです。
その辺が時間かかりますね……それが終わってからイラストです。
やっぱりモチベが保たれるのは1週間くらいなのかなぁと思っています。

即死系のイラストと凌辱系のイラストも描くので1週間でゲームは作れたけど、それからイラストとテストって感じになるのかなぁ……

イベントは大体組み終わりました。あとは詳細を詰めていく感じです。

絵柄はこんなんです。
04

白黒イラストです。

ゲームの概要はデストラップダンジョンで即死の罠をちりばめています。
即死したら最初からと思ったのですが、それって嫌になりそうなので、任意で復活場所を決められるようにしました。というのは例えば前方に即死系の難しい罠があったとしたら、その手前でアイテムを使うことにより、その位置を記憶させて、罠で死亡したらその記憶した位置からすぐにスタートできる仕様にする予定です。

フリーターなので午前中はアルバイトで午後はゲーム作りに励んでいます。
1日どれくらい制作に費やすのかと考えると
社員の8時間という稼働時間に比べると少ないのかなと思います。多くて8時間……そんなにないかな?
クリエイティブな作業って結構長時間できないものでやっぱり6時間くらいかな……
途中でゲームで遊んだりするのでそれくらいが限度ですね。

1週間でHゲーム、MVを使ったアドベンチャーゲームを製作しています。
1日目でマップ作り、2日目で各マップのギミック、今日3日目でルートを考えることができました。
探索型アドベンチャーゲームですが主人公が女の子の為、見つかったら即凌辱エンドとなります。
デストラップに引っかかったらゴアエンドになります。

探索型アドベンチャーゲームって作るのに意外と頭を使います。要は脱出ゲームなのでアイテムを配置させたり
このアイテムを取ったらフラグが立つとかいろいろ考えていくと結構大変かな……アルバイトの時間に考えたりしています。
今後はイベントを作って、エンディングまで済んだらイラスト製作に掛かります。今回は白黒イラストです。

今日は昨日作成したマップにギミックを施しました。
01

02

おっぱいトラップダンジョン方式で岩などのキャラクターに当たると即死になります。
おっぱいトラップダンジョンはライフが減るだけでした。
即死なので今回はゴア表現も入れていこうと思っています。もちろんゴア表現のONOFFを切り替えられるようにして、数パターンのゴアイラストを入れていこうと思っています。ゴアと言っても限度がありますけど

ある程度のシナリオができたら後はマップを作りながら構想していく感じでいつも進めています。
だだっ広いマップではなくて密度の濃いマップを目指して作っています。



今日の進捗状況は…と言ってもまだ今日は終わっていませんが(まだ作るつもりです)

マップを作成しました。ゲームは探索とトラップを組み合わせたHゲームの予定です。
既存のゲームのソースを利用してマップを作り直しました。
女の子が娼館から脱出するゲームになると思います。最初は主人公は男で舞台は近未来とか考えていたのですが、もっとわかりやすくエロくと考えたところ娼館にしようと思いました。

マップは数部屋の構成となります。部屋ごとにアイテムを置いて怪しい場所でアイテムを使ってトラップを避けてという形になる予定です。この段階では何も考えません……とりあえずマップを作るということを念頭に置いています。
作っていく間にアイディアみたいなのが沸いてきて、そこからまたアイディアが沸く感じなので、とにかくマップを作ることをいつも最初にしています。

10個くらいマップを作りました。コピーして変更してという具合に進めましたのでそれほど時間がかからなかったのと舞台が娼館なのである程度は構想できるので作るのはスムーズでした。

知らない部屋に主人公の女の子がいる……ドアのカギは閉っている……じゃあピッキングはどうだろう?
何故女の子がピッキングを?泥棒だった過去がある……食べるのに困っていて泥棒をした家の人に見つかって娼館に連れてこられる……という陰惨なイメージができました。
そうなると最初の部屋に針金を置いておこうとなるわけです……ちょっと簡単すぎましたけどアイテムを見つけて該当する場所で使用して進めていくにはこういった方法がいいのかなぁと思っています。どんなアイテムもつまり鍵ってことですね。
またこのシーンでピッキングを使わないなら、巨漢のお客が現れて犯されてしまうというストーリーも展開できます。その際に鏡を割った派遣で巨漢の男を殺してしまうところから物語が始まることも可能かなぁなんて思っています。

※こういうの書くと意外と真似される時もあるけど(意外と私のアイディア使われていますよ……)
1週間で作ってみるということなのでまぁ隠す部分は隠して基本的にはオープンで行こうと思っています。

ひとりでゲームなりアプリを作っているとエターナルになる可能性が非常に高いです。
自分の経験上、その原因はモチベーションの低下があげられると感じました。
何故モチベーションが低下するかというところを考えてみると、ひとりでゲームを作るのは先行投資みたいなものだからだと思います。
例えばイラストを依頼された場合は確実に賃金が発生します。多分同人Hゲーって企業的なところが多いんじゃないかなと思うのです。それを踏まえたら、作ることの労働の対価は支払われます。しかし、一人や数人のチームだと未来の収益しかない場合が多いわけです。すると最初は頑張って作っていても……途中から飽きたり、未来の収益って本当にあるの?と疑問を感じ始めるとモチベーションが低下するわけです。こうなると何もかもが嫌になります……それを回避するには自分で期限を設けて作ってみることが良いのかなと思いました。
アンドロイドのアプリも1週間くらいなら楽しんで作れますが、1か月近くになるとできても、もういいやという感情が芽生えてきます。
従って個人で作るにはやっぱり1週間がモチベーションを保てる期間なのかなと思い、今から一週間で作ってみようと思います。

では個人でどういうゲームなら1週間で作れるかと考えたところ
①ツクールMVを使う
 ツクールひとつでRPG作れるし、慣れると楽につくれるからです。
②戦闘は無し
 戦闘のバランスは正直言ってひとりだと無理があります。あと戦闘に関する剣などのアイテムのパラメーターとか考える必要があり、ここで膨大な時間を取られてしまいます。
③スクリプトは既存のを借りる
 餅は餅屋というように素晴らしいスクリプトを提要してくれているスーパープログラマーの力を借りるのが一番。ただゲームを凝ろうとして難しいスクリプトを入れると1,2日は調整で取られます。
④今あるリソースを利用する
 これは自分自身にしか言えませんが、今まで作ってきたゲームのリソースを利用してとっかかりを簡単にするということです。

以上の4点を考えたところ、④のリソースを使うで「パイズリの館」のシステムを採用して、戦闘無しの脱出アドベンチャーゲームを作ることにしました。
アドベンチャーゲームのいいところはスキルなど設定が大変な部分が設定しなくてもいいというところですね。
アドベンチャーゲーム用にウィンドウを変えてくれるスクリプトも公開されているのでそれを使わない手は無いということです。

01back

Fantia記事載せました。上記画像の全身GIFアニメです。
試しにブログにGIFアニメ載せたのですが……重くて無理でした。

ファンクラブに入らなくても見れるようになっていますので是非!
ちなみに「JKのおっぱいはいつも揺れている」の一部です。

こんな公開方法があったなんて……ゆれるおっぱいへの情熱が再び炎上しましたぁ

Fantia 珪絵無ファンクラブへ

Fantiaに登録しました。(まだ何もありませんが……)

https://fantia.jp/fanclubs/2185

ブログだとexeファイルつまりゲーム自体を上げれないので、Fantiaでゲームの先行体験版とかインディーゲームクリエイターで製作した動く絵とか(exe形式)で載せられると思ったので、最初は登録しないつもりでしたがしました。

↑このページのトップヘ