おっぱいクリック

おっぱいクリックではエッチなゲームを製作しています。

自己流ドット絵の描き方その2です。

dod2

ホーリーレジェンドを作っていた時に作成したドットです…ドットってかなり大変なんですよね…これを何十体も作ったけど…あまり意味無かったかな…ツクールデフォには劣りますががんばって作りました。

前回と同じなのですが、黒ドットで線画を描き、ベース色を塗り、影を塗る、この影は比較的コントラストが高く見栄えがするほうが良いような気がします。そしてベース色と影の間をアンチエイリアスとして影の色の50%透過で塗っていく感じですね。僕の作り方は…かなりイレギュラーだと思いますけど楽なので…というかもうドット打つほど情熱は無いので…やっていないのですけどね

上記画像を落としてもらってPhotshopとかで拡大してもらうとその粗がわかると思います。でも小さいとそんなにわからないかも…

今はLINEのスタンプ作りが面白くて…というのもこれってクリエいターズスタンプを見ると何でもありじゃないですか!今までイラスト(非エロです。挿絵とかですね)とかFLASHとか請け負ってきた身からすると、自由に自分のアイディアを出して、売れるかわからないけどチャレンジできるのが凄く楽しいですね。一応僕も1スタンプ出しているんですが、承認されるまで2ヶ月かかりました。あとLINEのシステムしらなくて…これ使えないよねっていうスタンプになってしまったので、再度何個か申請しようと今作っている最中です。

一作目のホーリーレジェンドを作った時に何を思ったのかキャラドットを全て一から作りました。
さすがにマップタイルは膨大すぎて無理だったのですが、敵キャラ含めてドットを描くのは非常に大変でした。
世界観を作り出したかったのですが、エロと関係ないと意味ないですね…
で、僕流にかなりイレギュラーな描き方です。

dod

上のドット絵はぶっちゃけボスキャラです…ラスボスね
まぁあまり上手くないですけどそれなりに雰囲気があれば…いいな
あと結構無骨なキャラ好きなんですよねー例えばウォーハンマーとかウォークラフトのキャラとか好きです。
とダークサイダーズのキャラとか凄い好みです…なんかエロとベクトルが違うな…

で、描き方はいたって簡単です。Photoshopの鉛筆を1ドットで使い消しゴムも鉛筆というかブロック?で使い黒で枠線を描いて色を塗るだけです。そして影を描きます。基本色と影の2色だとエッジがありすぎるので、アンチエイリアスをかけます。アンチエイリアスは、例えば影の色を50%にして基本絵との境界部分を塗っていくという形ですね。正直、彩度とか明度とか考えてアンチエイリアスの色をチョイスすべきなんでしょうけど…それやっていると絵を描くのが嫌になるのでね…

海外インディーゲーとかドット絵で描いているゲーム沢山ありますけど、ツクールのデフォのドット絵はちょっとこまかいですね…あそこまで描かれているゲームはあまり見たこと無いです。あそこまでのレベルのドットはなかなか描けないんじゃないかな…

ゲームを作るに当たって結構大変だったのがキャラクターの名前でした。
まぁ大変といっても…キャラクターにあった名前をチョイスする感じなので別に大変じゃないかも…

アシュレイ…ハリウッドの女優さんから(というかキャラを作った時、赤毛にしたので、アカという単語から思い浮かんで命名しました。)

妖精メルディ…マーチとかメロディとか音関係を名前につけようと思っていて考え付いたのがメルディです。メロディをもじらせて考えました。

妖精ティント…たしか絵の具用語でティントってあったはず…

レゴルモンド…ガンダルフっぽいのを考えていたら思い浮かびました。

ダロニス…多分タイタンとかそんなところから考えたんだと思います。

シルビア...これも映画の中からです…ちなみに容姿も真似しました。

マーメイド リリィ…これはベロニカマーズという海外ドラマのキャストにリリーという女性がいたのでそこから…です。

ドワーフ テニア...たしか…何とかニアっていう女優さんがいてそれをもじらせてテニアにしたかな?

エルフ エルフィン…エルフだからエルフィン

ダークハンド...闇の軍団だから闇の手という意味でつけました。

リディア…スカイリムの最初のコンパニオンからとりました…

アレックス…これも海外ドラマから

レア...レアチーズケーキからとりました

レディアン…レディーアン、というかレイディアントシルバーガンが好きだから

レモドリス…レモンとドリアを掛け合わせたような感じです。

こうやって振り返るといろいろと考えていたんだなぁ~と我ながらに思いました。

ツクールでRPGを3作作りましたが、本当はもう1作作っていたのですが疲れたので辞めました。
なんでもひとりでやるとなると非常に大変なので…頭がパンクしそうな時もありました。
イベント組んで絵描いて、時にはドッドを描いて、借りたスクリプトをちょっと弄ったりして…と
RPGの売り上げも全然駄目なので、当面RPGは作らないかな
ということで、僕が3作作ってきた中でのノウハウまではいかないけど、これから作る人の参考になればと思いまして…
エロ方面は参考にならないと思うので、どんな感じで作ってきたのか…為にはならないかも
もしくは逆をやればいいのかもしれませんので、その辺はご了承ください。

必要なものツクールと根気かな…絵心もあるといいかもしれません。
ちなみに絵の枚数が多ければ売れるというわけではないですね。自分で実証済み
ツボに入る絵が必要なのかな?この辺は手探りなのでわかりません。

僕の場合、一番最初に考えるのが大きな流れでした。正直、勧善懲悪ものですね。
世界はファンタジーなので、王国を作ります。主人公は女の子ですね。
ちなみにこれは一作目のホーリーレジェンドを作った時です。

03dress01
03dress02
03dress03
女の子といえばプリンセスにしよう、そしてイベントクリアしたら衣装を手に入れて着せ替えできるようにしよう
と考えました。衣装は破け要素があぅて…立ち絵変化だとつまらないから、転んだり局部がむき出しの絵にしてみようと考えました。衣装も合計20着あれば都度着替えられて面白いだろう…と考え合計60通りの絵を描きました。非常に疲れました…ちなみにこの作業無駄ですから…ツボに入る衣装で差分で描けばOKじゃないかな?
ちなみにツボというのは、古い人間なんでこんな言い方ですが、まぁ萌?かな…

これからツクールでゲームを作る場合は、480×640のスクリプトを導入することをお勧めします。
VXAceの場合デフォだと画面が小さいのです。したがって良い絵を描いても小さく表示されるのでできれば大きく表示したいでしょ?なので上記スクリプトは必須ですね。これ重要です…

続いて立ち絵を表示させることはデフォでしょう…ツクールのPicture表示位置を指定できるのですが、僕の場合は面倒なので例えば480×640の透明画像(PNGなので)の右側にキャラを表示させました。あと、これは表情差分を作ったほうが良いですね。これあるのとないのだとだいぶ違うような気がします。

これは個人的な見解なのですが、即効で戦闘したいわけです。まぁエロ画も見たいけど…なのではじまって5分くらいで(これも長いかな)最初の戦闘を行うようにしてみました。それから世界観の説明とかね…あと移動距離も極力短くでもバリエーションがあってとか…考えて作りました。戦闘はゲームの要…(エロ絵が要かも)だと思っているので、プレイヤーが面倒になる前に戦闘を組み込んで、移動も単にマップが大きいだけだと移動が嫌になると思ったので、小さくと考えて作りました。これは作る人の考えなので僕的にはそんな感じでした。
ちなみに、マップを作り際ですが、デフォのタイルが一番簡単だと感じました。DLして導入したマップタイルって結構設定が面倒で…マップ作りの専属の人がいれば良いんでしょうけど、これもひとりでやるとなると時間がかかってしまうので…まぁ違うタイルが入っていると見栄えが良くなるのも確かですけどね。

とりあえず…読んでいる人いないだろうけど1回目は以上です。

↑このページのトップヘ