おっぱいクリック

おっぱいクリックではエッチなゲームを製作しています。

やっとゴールが見えてきました。

sex2

あとはエンディングを作って、回想シーンを実装して音楽を入れてひとまず完成ですね。
結局、2週間以上かかってしまうのかな……一日つきっきりで作業すれば1週間でも可能かもしれませんが、
絵を描く際のイメージ出しが非常に時間がかかりますね。

絵を描きながらテストプレイをしています。
このテストプレイって非常に重要でゲームの面倒くさい部分の発見につながります。

kill2

敵の視界に入ると即アウトです。
例えば同じ場所を行き来する時、何度も同じ避け方だと面倒くさくなるわけです。
そこで今日は、この敵の見張りを背後から襲えば倒せるという具合にしました。

kill

こんな感じで敵を背後からキルする場合、5種のカットインがランダムに発生します。
上記はその一例です。

こんな具合にやりやすさを求めていくと1週間で終わるはずないですね……

余裕で1週間を越えてしまっています。
やっぱり1週間経つとモチベーションが低下してきますね……
個人的には先にゲームを作ってそれからゲームに沿って絵を描くので、モチベーション低下というより
絵を描くのが大変!って感じかもしれません。

今は見張りの男に捕まったら……の絵を描いています。
sex

textukyuu
鉄球にやられるシーンです。

トラップでやられるイラストは合計40種類となりました。
白黒イラストとはいえ、意外と描くのが大変でした。これから男に捕まった時のイラストを描きます。

個人的にはゲームのフラグを作ったりするよりもイラストを描く方が大変です。
鉄球にやられるイラストを描くにしてもどういった形でやられるのか?とか5種類似たようなのが無いように考えながら描くので、考えることが疲れますね。

ここ数日は絵を描いています。
主にトラップにやられた時の絵です。

kurisutaru

トラップにはまった絵が35枚できたところです。
トラップは7種類あって各5枚イラストを用意しました。

トラップに引っかかったイラストを描いています。
gasu

毒ガストラップに引っかかった時の描写です。ランダムに5つのイラストが表示されるようになっていて
その一つのイラストです。毒ガスに犯されたっていう感じです。
基本的にテキストが表示されるのではなくて、一枚絵で行こうと思います。

小説のように説明すると非常に膨大な労力がかかり、その分を絵に回そうと思いました。

他にもゴア要素があるイラストを描いていますが、審査に通るのか心配です……

1週間では無理でした……時間があってもモチベーション保てないと思うので無理かな……

今日はトラップに引っかかった時の処理を作りました。
例えば針に引っかかったら串刺しのイラストを表示させます。
この時、1枚の絵ではなくてランダムに複数の絵からチョイスするようにしています。
ひとつできればあとはコピペで何とかなります。

プラス一週間かな……

1週間経ちました。一応ゲームは完成しました。
でもイラストを加えたり、テストしたりすると1週間では無理ですね^^;

イラストを描き始めました。どいうテイストかというとゴアなのでご注意を……
欠損は無いので比較的マイルドかな
























25

これは針のトラップに引っかかった時の描写です。こんな感じのをランダムに表示させていきます。
ただゲームの目的はゴアではなくて脱出です。ゴアはやられた描写としてあるので、トラップに引っかからなければゴア無しでクリア可能です。

キツイッス……
一通りゲームはできたのですが、調整が非常に大変だ……
テストプレイをしていく段階でめんどくさいと思う部分を変更させていくと結構時間かかりますね。
ストーリーを加えてフラグのテストしてとやっていくと、ゲームの外観を作る以上に調整が大変です。

今回のゲームは即死ゲームですが、やられたら最初からやり直しとなるとモチベ下がりますよね
ということでやられたマップから再開するとなると、そのイベントを全部のマップに施す必要があるわけです。
その辺が時間かかりますね……それが終わってからイラストです。
やっぱりモチベが保たれるのは1週間くらいなのかなぁと思っています。

即死系のイラストと凌辱系のイラストも描くので1週間でゲームは作れたけど、それからイラストとテストって感じになるのかなぁ……

イベントは大体組み終わりました。あとは詳細を詰めていく感じです。

絵柄はこんなんです。
04

白黒イラストです。

ゲームの概要はデストラップダンジョンで即死の罠をちりばめています。
即死したら最初からと思ったのですが、それって嫌になりそうなので、任意で復活場所を決められるようにしました。というのは例えば前方に即死系の難しい罠があったとしたら、その手前でアイテムを使うことにより、その位置を記憶させて、罠で死亡したらその記憶した位置からすぐにスタートできる仕様にする予定です。

↑このページのトップヘ