おっぱいクリック

おっぱいクリックではエッチなゲームを製作しています。

150110
「ねぇ君…この仕事初めてなの?」
「はい…」
「大丈夫大丈夫…リラックスしてリラックス」
「はい…」
「それじゃあ…後ろ向きになってマ○コ見せてみてよ」
「えっ…」
「よく見たいんだよ…初めての売春のマ○コをね」
「えっ…」
「えっじゃなくてさぁ早く早く!お金払ってんのこっちなんだよ」
「はい…」
「そうそうそんな感じ…へぇ~綺麗だねぇあんまり使っていないでしょ?」
「はい…」
「俺がガンガン使ってあげるから安心しなね」
「うっ…」
「じゃぁ挿入するよ…」
「いたっ」
「大丈夫大丈夫」
「んっんっはぁはぁはぁ」
「あんっあんっあんっ…あっんっ」
「ふぅ~気持ちいい…はぁはぁはぁ…ねっねぇこのまま出していい?」
「あんっあんっあんっあんっ」
「ううっいっちゃうよっ」
150110-2
「ああっいっいっちゃったぁ…」
「あんっ…終わりましたか…」
「えっ?まだ時間あるでしょ?時間いっぱい中出しさせてもらうから」

と言う感じで、上記は2枚で構成していますが、製品版では1枚の絵から3-4枚の差分を作って進めています。ちなみに売春シーンは全13であといろいろなHシーンがあります。作っていく段階で増やしていっているので結構なシーンの数になればと思っています。(この辺がひとりで作る利点ですね。物語にそぐわなければ描きなおせばいいので、外注さんに頼んだらそういうの結構難しいと思います。というかエロゲじゃないですけど外注の仕事経験あるのでなんとなく)
ちなみに上記サンプルはゲーム内で使用しようと描いていたら、似ているカットがあったので使わないことにしました。

※上記サンプルではマ○コと伏字ですが、製品版では伏字にはしないので…Webなので考慮して伏字です。

150109

HRPGを作っています。その習作です。
モンスターが女の子なのでどういうふうにエッチシーンを入れようか考えていた時の習作みたいなものです。
大体4ヶ月くらい前の絵なので、製品版ではもうちょっと上手くなっていると思います(希望的観測)。
本当はこの絵も清書して使おうと思ったのですが、もうちょっと…凌…辱っぽく描いたので、こちらは製品版には登場しません。
モンスターの女の子を倒すのがコミカル系なので、どこにダークな部分を入れようかといろいろ考えました。

141224

晒し…とこの画像をゲームで使う予定でしたが、没ではないのですが、ちがう絵柄と変更になりました。
ちなみに性器ですが、ゲーム版だとガッツリモザイクかかります。でもちゃんと描いてますという意味で…

基本的にはクエストはモンスター女の子との戦いみたいなものですが、ちゃんと主人公やNPCのエッチシーンも用意してあります。
1月、もしくは2月上旬に完成すればいいなと思っています。HRPGにおける戦闘はあまり重要じゃないと思われるかもしれませんが、意外と重要で…その辺の調整が結構大変です。

141222

前回更新から1ヶ月たってしまいました…早い…ゲーム作りに没頭していて気づいたら年末ですよ…
現在作っているHRPGの戦闘画面です。主人公は着せ替え可能です。4つの部位に分かれていてそれぞれ20着くらいあります。それを適当に組み合わせてという感じですね。
例えば同じアイテム鎧の上と鎧の下を組み合わせると必殺技が可能とかそんなのもあります。
最初、衣装を手に入れるためにイベントをこなすとか考えていたのですが、正直それってユーザーフレンドリーじゃない…と感じて、ランダムに出現するようにしました。戦闘に勝利すると…宝箱を開けると…クローゼットを開けると…という具合にランダムに衣装アイテムが出ます。ある種のハクスラ?系を考えました。
というのも戦闘がレベルUPの作業にしたくないので、確立は1/5なんですが衣装でも出たほうが楽しいかな?と思いそういう設定にしました。
敵は全て女の子モンスターです。したがってバトルセックスというのは無いです。これも最初、考えていたのですが、どうしてもマンネリ化してしまいそうなので、それだったらダンジョンごとに女の子モンスターを敵として設置したほうがいいかもと考えたわけです…ちなみにラスボス抜かすと45体います。これは遭遇して勝つと魔物図鑑に収容されます。
ダンジョンもいくつかありますが、クリアするたびにエッチなモンスター画像を加えました。最初は描くつもり無かったのですが、単にダンジョンクリアだけじゃつまらないかなと思い付け加えました。
エッチシーンは娼館がメインです。もちろん他にもエッチシーンはありますが主人公以外のエッチシーンとなります。今のところ20シーンくらい完成させてあります。描くより文章が大変です…

141121

性器はモザイクかけるから適当で…ではなく、きっちり心をこめて描いています。
ついでに性器はモザイクかけるから、アナルをきっちりと見せなきゃと日々研究しながら描いています。
しかしこのイラストはボツです

141108

こちらもHRPG没画像です。なので背景は着色していません。
何故こうなった?
今回のゲームは如何にいい意味で簡単に、というのはめんどくさいことで時間稼ぎをしたくないので、ポンぽんぽんとHCGをふんだんに使って使って飽きないような作りにしたいのです。
例えばダンジョンへ赴く…強い剣を手に入れる…では駄目だと思うのです。
ここでご褒美のHCGをという感じでないと、ただそのCGも物語りに付随しなければならないので、シーンのストーリーを考えるのが非常に大変なわけです…

141107 現在製作中のHRPGの没画像です。 ちなみに没ゲーム内容は3つあります・・・イベントを組んでエンディングまで出来た段階で、エロくないと考えなおして没にしたのもあります…絵は何パターンも描いて、これでいいかな?と思い…やっぱりエロくないと思い何枚も没にしています。 ひとりでツクールでHRPGを作っていると柔軟な対応が出来るのですが、どこで線引きをすればいいのかというのがなかなか難しく感じます。例えば発注するなら20枚とかラインを決めて考えてできると思うのですが、スクリプトを抜かしてコモンイベントやイベントを考えるとドンドン枚数が増えていくわけです。今回は敵キャラを女の子にしました。バトルセックスとか考えていたのですが、やっぱ女の子にしようと思い50キャラ考えました。 衣装は4種類それぞれ19から22コあって個別に表示されるのでさまざまな衣装カスタマイズが可能です。これもかなり疲れました…立ち絵と戦闘絵を別々にしようと思ったので単純に枚数は倍になりました。というのも以前製作したゲームでは立ち絵と戦闘絵が一緒なのでなんか…戦闘している感じがしなかったので今回は別々にしました。

こんな感じの戦闘画面になります。
141020
物語の再考に伴い、敵キャラを全て女の子モンスターに変更する予定です。
主人公エシャロットはゴテゴテ鎧を着ていますが、着替えが出来ます。数種類の着替えを用意しているので、例えば下半身むき出しで上半身はゴテゴテの鎧・・・とか透けているショーツで戦闘とか・・・まぁそれによって物語の変化は無いのですが・・・

今まで作っていた脱出形のHRPGですが、ちょっとエロくないかもと思い始め
作り直すことにしました。内容は一から作り直しで描いたイラストは使える部分は使っていくつもりです。
141017

↑このページのトップヘ