おっぱいクリック

おっぱいクリックではエッチなゲームを製作しています。

01

次期HRPG用に考えているキャラクターです。
絵に関しては美大もイラスト系の専門学校も出てていないので独学です。
以前はかわいらしい系のイラストレーターでした。なかなか仕事が取れないので辞めました。
なので美大卒の人や専門学校卒の人に比べると圧倒的に画力が劣るなぁと思っています。
ゲーム作りも独学ですなのでスクリプトが書けません……CF2.5ならコード無しでゲーム作れるので好きですね。

次回作もツクールMVで作る予定です。CF2.5とか使った方がいろいろなゲームが作れるのですが、
キャラチップとかが自作しなくてはいけないこととやはり安定感からMVを選んでいま。慣れていますし
いつも考えるのがツクール系の戦闘って楽しいのか……という部分が非常に引っかかっています。
スクリプトなどでいろいろと変更できますが、ベースは一緒だし……これだけHRPGがあると
戦闘の差別化は自分的には無理なんじゃないかと思っています。

自分自身3D空間での戦闘ダクソなどが好きなのでその辺の好みもあると思うのですが……

おっぱいトラップダンジョンの申請が通りました。ありがとうございます!
販売予定日はDLsite様は28日DMM様は29日となっています。

カテゴリはRPGですがほとんどRPGの要素はありません。
レベル、防具、戦闘を排除したシンプルで意外と奥の深いゲームだと思います…

おっぱいやお尻といったオブジェクトを避けて進むいわゆる避けゲーです。
ぶつかるとHPとである精子が減るという形です。
もちろんオッパイやお尻だけでなく、勇者を狙う女の子も登場します。
女の子のイラストは14人です。それぞれオリジナルです。今回は差分も結構描いたので
差分と擬音(声優さんに頼んだのではくて素材集の女の子の声たとえが変ですけど)で
臨場感を上げています。
女の子の視界に入ったら即エッチシーンです。

難易度は3段階あります。ダンジョンの構成が違うのではなくてHPの減り方と回復の違いです。
なぜダンジョンの構成が同じかというと覚えてもらって上の難易度にチャレンジしてもらいたいという
気持ちがあります。
Easyは本当に簡単で全7ダンジョンを20分もかからないで踏破できると思います。
NormalはHP減り方が変わります。100あるHPのうち一回当たると10減ります。しかしながらダンジョンクリア後
には回復があるので比較的難しくはないと思います。
Hardでは回復がありません。その為10回ぶつかるとゲームオーバーなので緊張感あふれる展開が期待できると思います。
Easyはほとんどエンディングはありません。Normal、Hardではそれぞれ違う女の子がお勇者を待ち構えています。
つまりHardでクリアしないとシーンはすべて解放されないという形です。
セーブはどこでも可能です。セーブに制約を設けて難しくするという形よりもどこでもセーブできた方が
ストレス無いかなと思い設定しました。ただ、どこでもセーブできる分、変な場所でセーブするるとロードした直後、
女の子の視線に当たってしまうということも考えられますのでこの辺は注意が必要です。

多くのトラップを同時に動かしていると、フレームの関係なのかオブジェクトごとの同期がズレてしまう時があります。
こちらではぎりぎり通れるラインを考えて作っても動機がズレると通れなくなってしまう……となる時があったので、
これはPageupキーを押すと再読み込みしてくれる形を採用しました。そうすることにより同期が元通りになります。

またジョイパッド使用の際ですが、MVはデフォルトでX inputo方式は対応していますが、Direct input方式は
対応してません。しかしながら、Direct inputで使えるプラグインを用意してくださった方がいらっしゃいましたので
そのプラグインを使わさせていただいているので、Direct input方式のジョイパッドを使っている方はデモ版で
ご確認をおねがいします。

昨日おっぱいトラップダンジョンをDLsite様とDMM様に申請しました。
でもエラーがありました。今差し替え終わったところです。非常に助かります
MVでデプロイメントする時に使わないファイルを削除というか除外することができて
それを利用したら使っているSEを使っていないと認識されてエラーが出てしまいました。
それを修正したところです。これはMVの使っているファイルを探し出す機能というのかな
そんな感じの機能がMV上でのマップやイベントで使われているファイルのみを抽出してしまうので
スクリプト内で指定したSEまでは見てくれないので、そこでエラーが出ました。
そういう時はダミーのマップでSEを指定してデプロイメントすればOKです。

t03

エロトラップの前に立ちすくむ勇者……
現在作成しているエロトラップダンジョンのゲームですが、終盤に差し掛かっています。

t02
イベントシーンはこんな感じです。視界に入るとエッチへという形です。
今回は差分を多く描いています。一通り元の絵は描き終わったのですが、差分が大変だ……
自分で言うのもなんですが、流石にこれだけ描いていれば上達しただろうと思います。

t01

学園モノHRPGを作っていましたが……エロトラップダンジョン系に変更して新しいゲームを作っています。
岩が転がっていたのをオッパイに針が飛び出るのをお尻にと描いています。
戦闘は一切なく、RPGというよりもアクションゲームみたいな感じです。
Aceでこういう系統の作ってマップが完了して後は絵だけだというところで辞めた時もあります。
今思えばこういうトラップゲーの方が面白いなかな……なんて思って作っています。

学園モノHRPGを作っています。
MVを使用してこんな感じで絵を入れてみました。
02
イラストはクリスタで描いています。 個人的にRPGを作る時に気を付けているのは、最初の導入部分に関してあまりテキストで語らないようにしています。 キャラクタのセリフとか延々に流されて状況説明されると……正直読まないでしょう?僕は読みませんね 早く動かさせろよって思うタイプなので、できる限り状況説明は短く、そして都度入れていくのがベストに感じます。 今作っているRPGはRPGというよりもお使いクエストのようなフラグでイベントを発生させていくタイプです。 複数の女の子キャラクタが登場するので個別にイベントの変数を取ってその数値で変化させていくプラス平日土曜日日曜日、朝夕夜というサイクルも入れるので、この辺のフラグが注意が必要なところです。 平日土曜日日曜日は朝起きたら主人公がその曜日を言うのと壁に掛けてあるカレンダーを見ることで確認できるようにします。朝夕晩は画面の色彩と音楽で変化させます。最初はスクリプトをお借りして画面上に時間を表示させようと思っていたのですが、分刻みだと結構めんどくさいなと思って、時間の経過は主人公の体力とともに変化することにしました。

01

こんな感じで学園モノHRPGを作っています。
ウィンドウを作成しました。学校の黒板をイメージして作りました。
デフォの白枠よりもイイかも!
学園モノなのであの頃を思い出して黒板風にしてみました。
(すごい手作り感がありますけど)
右上の時刻はスクリプトをお借りして設置しました。一人で作っているので、スクリプトまでやると
終わらない……というか多少わかるけどコード書けない……素材が素敵なのでスクリプトは書きませんね。

顔グラはMVデフォのイラストを使用しているので、この辺は立ち絵と共に変更していきます。

今のところこのゲームの設定はあの時代……個人的には全然いい事なかったけど、
いい事を夢見ていたあの学生時代をゲームで再現したいという理由があります。
むしろつまらなかった学生時代の反作用で作っているのかなとも思っています。

僕が(H)RPGを作る方法です。
販売終了も合わせると6作ツクールで作ってきたのである程度
個人的な方法が確立できたかなと思います。

最初にストーリーラインをざっくり考えます。
メモ帳に保存しておきます。今作っているMV作品は舞台が現代で
男の子が主人公なので、ストーリーを考えたらマップを作り始めます。
正直行き当たりバッタリです。ここが個人製作のいいところかなとも思います。

とりあえず自宅を作っていく段階で、主人公の部屋を考えました。
ひとり暮らしの方が簡単だなと思っていたら母親がいた方がおもしろいと思いました。
例えば母親に見つからないように自慰とか……父親の隠しエロ本とかね……い
イベントが増えるわけです。
世帯なら妹がいたら面白いかも……それも兄貴に暴言を吐くような妹
でも本当は慕っているとか……という具合にそのマップでの物語が自然と広がっていくわけです。
そうなるとイラスト数も自然と増えますが、別に依頼しているわけでもないし自分で描けばいいので
大変だけど面白いかなと思います。

次に商店街に現れたのは地図を探しているサラリーマンです。
何の地図かというとストリップ劇場とかね……何気ないひとつが広がって物語を作っていく
感じがするのであくまで最初のストーリーラインは一つの指標としてあります。

次回作は非常に明るいストーリーになると思います。

↑このページのトップヘ